結婚相談所で結婚した人の離婚率が低い理由5選

結婚相談所の離婚率 婚活コラム

「結婚相談所で結婚した人ってその後どうなの・・?」

「結婚相談所で結婚した人って離婚率が低いって聞いたけど本当?」

離婚率が低くなる理由を教えて!

宮崎
結婚相談所で結婚したのはいいものの、もしその後にすぐ離婚してしまっては元も子もないですよね。最近はどんどん離婚率も上がって、3人に1人の夫婦は何かしらの原因で離婚してしまっています。では何故、結婚相談所を利用しての結婚は離婚率が低くなるのか?簡潔に解説していきます。

結婚相談所で結婚した人の離婚率が低い理由

結婚相談所で結婚した人の離婚率の正確な数値は公表されてないのですが、おおよそ10%と言われています。

3人に1人に離婚すると言われてる中、10人に1人の割合というのはだいぶ良い数字ですよね。

ではその理由を早速解説していきます。

理由1:結婚が前提だから

最初から結婚を前提でお付き合いする事になるのも離婚率が低い理由の一つです。

何故なら、結婚を意識して付き合う事で、結婚の前にお互いの結婚感についてよく話したり、結婚に対する考え方を話す事ができるからです。

もし、お付き合いの段階でお互いに結婚に対する考えや理想像がかけ離れすぎていたら、結婚までは至らないですよね。

理由2:沢山の人から選べるから

結婚相談所を利用すると”結婚を意識した人”と沢山出会えるので、自分に合った好みの方とマッチングする事ができます。

通常の恋愛ではありえないのが、まず出会う前からお相手の年収や、趣味、出身地など、細かな情報まで知る事ができるので、なかなか自分とミスマッチングな人と出会う事も少ないのです。

さらに沢山出会う事で、より自分に合った異性の方とマッチングできるので、結婚した後にガッカリ・・という事が少ないのです。

理由3:客観的なアドバイスが貰えるから

結婚相談所を使うと離婚率が低くくなる理由の一つしてアドバイザーの客観的な意見が貰える事も大きく影響します。

お相手を自分だけで判断できない場合は、親身にサポートしてくれる専門のアドバイザーが客観的な意見をくれ、今までの傾向や性格的な部分も考慮しつつ、お互いに良い人をマッチングさせてくれるからです。

絶対良い人と結婚したい!と思えば思うほど、迷いが生まれてきたり、本当にこの人で良いのかな?といろんな事を考えてしまいます。

そんな時に客観的な意見がとても大切なのです。

理由4:冷静な判断ができるから

何故結婚相談所を使うと冷静な判断ができるかと言いますと、通常の恋愛だと「好き」という感情からお付き合いがスタートするのに対して結婚相談所の場合は、「この人と結婚したらどんな結婚生活が送れるか?」という結婚を思い浮かべながらお付き合いがスタートするので、感情的な勢いで結婚してしまう恋愛とは違うからです。

若い人のデキ婚などが離婚率がどうしても高くなってしまうのも、同じ理由ですね。

理由5:結婚後のギャップが少ない

結婚後のギャップが少ないのも、結婚相談所の離婚率が低い理由の一つです。

結婚後に離婚の理由として多い一つが、「思った人と違った」です。

大恋愛から勢いで結婚したのはいいものの、結婚後に性格の不一致や、結婚後に同棲を開始して日常の生活スタイルが全然違ったなど、とにかく結婚前と結婚後のギャップが大きくなればなるほど、離婚の原因となってしまいます。

そういった勢い結婚とは違い、結婚相談所を利用する事でそのようなギャップを大幅に少なくする事ができます。

結婚相談所で結婚した人の離婚率まとめ

結婚相談所を利用した場合と通常の恋愛では上記の理由のように大きく違ってきます。

そのため結婚後も離婚率が低く、仲のいい夫婦生活を送れる人が多いのです。

もちろん結婚相談所を利用した人でも離婚をしてしまう人が1割程度いる事は事実なので、これを多いとみるのか、少ないとみるかにもよりますが。

ただ確実に言えるのは結婚相談所を利用した人の方が絶対的に離婚率は低いという事です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、もし結婚相談所が気になってる方は、大手の結婚相談所の資料を一括でもらう事もできるので、それぞれの特徴を資料で比べてみてくださいね。

気になった結婚相談所が多い場合は
一括で10社分資料請求もできるので
手間が省けておすすめです。

(1分で簡単!)
>>無料で10社の資料をお届け

コメント