焦って結婚して後悔した女性の本音や理由10選!「あの男と結婚したのは本当に失敗だった…」

結婚を後悔 婚活コラム

大好きな彼との結婚。

幸せな結婚生活を送る…はずだった。

現実問題として、いざ結婚をしてみると女性からこんな声を聞く事も。

「あー…焦って結婚したのが間違いだった…。」

「なんでこの男と結婚したんだろ…ホント失敗…。」

「結婚する相手はちゃんと選ばないと本当に後悔するよ」

「10代で結婚なんてするもんじゃなかった…」

など、アンケートを取ると男性陣にとっては耳を塞ぎたくなるような意見も。

女性の半数以上が一度は結婚を後悔

結婚を後悔

ま…まさかの…

なんと、女性の半数以上が一度は今の旦那と結婚をした事を後悔した事あると…。

これは男女ともに厳しい現実がって感じですね…。

そして…。

もう一度今の旦那さんと結婚したいかのアンケートには約6割がNoと答えています…。

なんとも悲しい現実…。

では一体、結婚して後悔した女性たちの理由はなんなのか?

まとめてみましたので、どうぞご覧ください!

出典元:https://president.jp/articles/-/19787

結婚を後悔した理由10選

結婚を後悔した理由

後悔その1:ただただ早すぎた(年齢的に)

「私が結婚をしたのは19歳の夏でした。当時大学生のサークルで出会った彼と毎日のように遊んで、ある日、妊娠していた事が発覚。彼とは将来は結婚しようねといつも話していたのですが、この妊娠を機に結婚もする事にしました。結婚式も親の力をかりてあげ、子供も生まれて幸せな結婚生活…のつもりだったんですが、どこか寂しさが。

子供の事は本当に愛してるけど、周りのみんなはまだまだ遊んでて、でも私は…。子供もいるし誘われても断る事しかできないし、当時好きだった彼?旦那とも正直マンネリ化してて好きという感情は今はありません。

もし子供がいなかったらすぐ離婚してもいいかなって感じです。やっぱ19歳で結婚するのは早すぎたかなと後悔しています。」

19歳での結婚はやっぱ早いような気もしますよね。私の周りでも高校生の時や10代で結婚した友達は結構いますが、みんなちょっと早かったなと後悔してる人が多いですね。

一部は離婚してシングルマザーとして子供と2人で暮らしています。

若いうちに結婚すると離婚率も上がるみたいですよね。

後悔その2:スピード婚ですぐ熱が冷めた

「スピード婚なんてするんじゃなかった…。私は今の旦那と出会って2ヶ月で結婚をしました。彼とはたまたま飲みに行った居酒屋で共通の知り合いを通して仲良くなりました。お互いに話も意気投合で、ほぼ私の一目惚れ。すぐ付き合う事になりました。年齢は当時私が27歳、彼が30歳でした。年齢的にも2人とも結婚したいと思っていた時だったので、ちょっと早すぎる?とも思いながらも勢いで結婚。結婚した後に同棲生活を始めたのですが、そこからが後悔のはじまりでした…。
彼との生活感の違いでもうストレスが半端なくて…。全く家事は手伝ってもくれませんし、全て女がやるのが当然でしょ?って感じの性格で…。悪気がないというか、もうホントそれが当たり前!みたいな感じなんですよね。スピード婚もダメでしたが、結婚する前に一回は同棲しないとダメだなと本当に後悔…。結婚してすぐ子供もできたのですが、堕ろすのは絶対にいやだと思って、今は離婚して1人で育てています。結婚した事は後悔していますが…子供に出会えたのは良かったですね。」

スピード婚はともかく、結婚前に同棲はしとけってよく聞きますよね。

同棲してみないとお互いの本性が出ないというか、性格がわからなかったりしますもんね。ずっと一緒に住むのに、生活感が違うとめっちゃストレスになっちゃうと思う。

後悔その3:全く育児を手伝ってくれない

「全く育児を手伝ってくれない人と結婚してしまって本当に後悔しています。何回も離婚も考えたんですが、子供の将来とかも考えるとどうしても離婚はできないと思って…。しかも夫婦共働きで、ですよ。ずーっと旦那はソファーに横たわったままで、何回殴ってやりたいと思った事か…。育児も家事も全部私。完全に夫婦仲も冷め切ってしまってるので、もう会話すらほとんどなくなってしまいました。また結婚する前に戻りたい…。」

結婚する相手はやっぱ子供好きがいいよね。子供が好きだったら自分から育児の手伝いくらいはしてくれると思うし、むしろ喜んでやってる男性が多いイメージ?

育児もできないような男は、男失格だよ!!

後悔その4:浮気性だった彼と結婚

「彼の言葉を信じた私があほでした…。彼の事は大好きだったのですが、浮気癖がある人だったんですよね。もう絶対に浮気しないし悲しませないって言われて結婚したんですが、浮気癖は全く治らず…。ずっと好きという気持ちだけで彼と一緒にいたのですが、もう無理…って一瞬で冷めてしまった出来事がありました。それは子供を妊娠して、もういつ生まれてもおかしくないって時に他の女と遊んでいた事がわかった時でした。そこで彼への愛情がぷつんと切れて、子供が1歳の誕生日を迎えるあたりで離婚しました。やっぱ浮気癖がある人は一生治らないんだなって思いましたね。結婚する前からわかってた事なのに、ホント後悔しか残らないですね…。

浮気をする男性はなかなか直らないって言いますからね。浮気はダメ前提の話ですが、仮に浮気するとしても絶対にバレないようにしろよって言いたいですね。そのくらい器用にしてよと思います。

後悔その5:収入が少なすぎる人と結婚

「ここまでお金の面で悩むとは思いませんでした。もちろん結婚する前から彼の収入は少ない事は知っていたので、共働きで頑張ろうと思っていました。でも現実は想像以上に厳しくなってしまって、毎日お金の事で喧嘩ばかり…。車のローンや家のローン、子供にかかるお金、計算しただけで頭が痛くなっちゃいますね…。今さら後悔してもしょうがないけど、結婚するならある程度お金に余裕ある人と結婚した方がいいんだなと思っちゃいましたね。
これから結婚する人は後悔しないように、ちゃんとした収入がある男性を選んだ方がいいですよ…。」

結婚生活をする上で喧嘩の原因として多いのがやっぱお金に関する問題のようですよ。

結婚前はラブラブでいいかもしれませんが、いざ結婚すると現実問題に直面し、夫婦仲が悪くなってしまうパターンも非常に多いですね。

後悔その6:スペックだけで結婚

「正直彼の事は好きって訳ではなかったのですが、大手の企業に勤めていて、一軒家も購入済みで結婚するにはいい感じのスペック。彼は私の事は好きでしたし、結婚のチャンスと思って籍を入れました。でもそれが後悔する原因に…。結婚後もお金の面で困った事は一度もないんですが、好きで結婚した訳ではないので、彼との生活がだんだん苦痛に感じるようになってしまったんですよね。夜ベッドに一緒に寝る時も苦痛ですし、会話してても楽しくない…。結婚する事が目標となってしまっていたので、結婚した途端に好きじゃない彼との生活がホント耐えれなくなってしまって。彼のスペックだけで結婚すると後悔しかしないので、ちゃんと好きな人と結婚するのが一番だなと思いました。」

スペックだけで結婚してしまうのも、後悔する原因で多いようですよ。

やはり生涯のパートナーなので、好きな人と一緒じゃないと長く生活するのは難しいですよね。

また、スペック高い男性だと結婚後も周りに女性たちが寄ってきやすい弊害があったり、プライドが高い人が多かったりと、スペックの高い旦那を持つ女性側の苦労話もよく聞いたりします。

後悔しない為にも、本当にこの人の事が好きなのか?ちゃんと自分の心に正直になって、結婚相手を選びましょうね。

後悔その7:好きだった仕事をやめないといけなくなった

「結婚して好きだった仕事をやめないといけなくなってしまった事に後悔しています。結婚した彼の仕事は転勤が多く、結婚した後にもすぐ転勤が決まりました。その時私は働いてる会社でもそこそこ責任のある立ち位置で自分が大好きな仕事をさせてもらってました。しかし彼の転勤と一緒に地方で暮らす事に。今は前職とは全然違う仕事をしてるんですが、前の仕事を思い出す度に虚しい気持ちに…。給料もやりがいも下がってしまった今の仕事にやる気を見いだす事もできず。彼とは一応仲良くすごせてるんですが、仕事への後悔が大きすぎて、ちょっとモヤモヤした気持ちで毎日過ごしています。」

好きだった仕事をやめないといけなくなるのは辛いですよね。

結婚をとるか、仕事をとるか、やっぱ結婚を選ぶ人の方が多いとは思いますが、結婚後にだんだんと後悔してくるパターンの人もチラホラいるみたいですね。

また、女性側の方が現実的に物事を見る特徴があるので、もし離婚してしまったら?など考えると仕事面も真剣に考えないといけないですからね。

後悔その8:結婚願望が強すぎて妥協した彼との結婚

「焦って今の旦那と結婚した事を本当に後悔しています。私が結婚をしたのは30歳だったのですが、この機会を逃したら結婚できない!と思って、当時別に好きでもなかった男性からアプローチを受けて、OKしてしまったんですよね。今思えば好きでもない人と結婚なんて絶対にするべきじゃないと思うのですが、当時は結婚願望が強すぎて…。一緒にいても全然楽しくないですし、この人とずっと一緒にいないといけないと思うと後悔しかありません…。当然離婚も検討していますが、色々考えちゃうとなかなか踏み出せなくて。」

焦って結婚して後悔した理由で多いのが”妥協した相手との結婚”です。

結婚を焦るあまり「まあこの人でもいっか」とそこまで好きじゃない相手と結婚してしまうパターンですね。

よく理想が高いとダメとも聞きますが、確かに年収やスペックは理想が高すぎるとよくありません。

しかし、好きな相手という意味では妥協はしない方がいいでしょう。

後悔その9:価値観・性格の不一致

「付き合ってる時は良かったのですが、結婚してからお互いの価値観の違いに気づき、すれ違いの日々が続いています。なぜ結婚するまでに気づかなかったんだろって感じでホント後悔。
話し合えばもう少しお互いの事が理解できるかなとまだ離婚までは至ってないんですが、結婚において価値観が一緒な事はかなり重要だとわかりました。
ここまで性格が合わないなんて結婚するまで気づかなかった私もバカでした…。

結婚する相手選びで価値観が一緒な事はかなり重要な要素です。

むしろこれがズレていたら他の事はよくても上手くいかなくなってしまいます。

どんな結婚であれ、結婚する前にお互いの未来像や子供対する価値観はしっかり話し合っておきましょう。

後悔その10:金銭感覚が違う人との結婚

「旦那との金銭感覚の違いから離婚する事になってしまいました。元々浪費家だった彼ですが、結婚後は将来のために貯金していこうねと約束したのですが、彼は結婚後もほとんど変わらず、ブランド品を買ったり、毎日のように飲みに行ったり…。彼と話しても”このくらいはいいでしょ?”とそもそもの金銭感覚が違うのか、貯金なんて全くする気なし。お金持ちならいいのかもしれませんが、彼も私も給料はほぼ変わらず…。遊んでる余裕なんてないはずなのに。彼と今後も上手くやっていく自信がなくなったので、結局離婚する事になってしまいました。」
金銭感覚の違いから離婚してしまう夫婦もかなり多いですね。
後悔しないように結婚前からお互いの金銭に関する話し合いはしっかりした方がいいですよ。
また、財布は別にするのか?お小遣い制にするか?など決めておきましょう。

結婚で後悔しないために!まとめ

結婚で後悔してきた女性達の理由や本音を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

すでに結婚されてる人は何かしら共感できる部分があったのではないでしょうか。

また、これから結婚する人たちは後悔しないためにも、しっかり読んでおいてくださいね。

では、結婚で失敗・後悔しないためのポイントを最後にまとめておきますので、どうぞご覧ください。

1.金銭感覚が違う男はやめておけ
2.彼の収入だけで選ぶと後悔する
3.スペック重視で好きじゃないは要注意
4.この人だったら”許せる”と思える人と結婚するのがおすすめ
5.収入が全てではないが、お金もやっぱり重要ではある
6.浮気癖のある男は直らない
7.子供が欲しいなら絶対に子供好きの人と結婚すること
8.10代で結婚した多くのが人が後悔してる

以上が結婚で失敗・後悔しないために再確認しておきたいポイント!

少しでも後悔しない結婚ライフがおくれるように参考になったら幸いです。

コメント